えさをやるようになってから、シアワセの青い鳥ちゃんは毎日3羽、連れ立って遊びにくるようになりました。やはり産毛が抜けて一番若いのが、一番物怖じせずにやってきます。窓枠に置くえさも、私との距離や顔色をうかがいながらではありますが、目の前で平気で食べるようになりました。しかし、パンを数切れ置いておくと、一度に何切れもくわえ込もうとしたり、なかなかがめついです。そして朝、まだ窓やブラインドが閉まっていると、ぎゃーぎゃーないてエサをねだるようになりました。さらに、窓が開いているのにえさがない!という時に至っては、ガラス越しにとまって私の顔をもの欲しそうにじーっと見るのです。まぁなんてずうずうしい!


青い鳥ちゃんが我が家に入り浸るようになってから、今度は鳩子カップルが来なくなってしまいました。もともとえさを置いておいても、びっくりしたような顔をしてじーとこちらを見ているだけの、おとなしい鳩子さんたちだったので、がさつな青い鳥ちゃんたちが盛大に饗宴を催している周囲には近づけなかったのかしら・・・と思いながら外を見ると鳩子さんたちが!と、どこからともなく飛んできた青い鳥ちゃんたちが鳩子さんたちをあっという間に追い払ってしまいました。今まではシフト制で遊びにきてくれていたのに・・。戒めにしばらくえさはお預けにしてみましたら、今度は青い鳥ちゃんもぱったり来なくなりました。それも淋しい・・・。とえさやりを再開してみたら、また何事も無かったかのようにエサくれ攻撃も再開されたのでした。